エコリフォーム

TOP 今話題のエコリフォームとは?

新築の家は、例えると裸の状態です。裸の家は傷つきやすく、汚れやすいのです。あなたの家は、いつの間にか輝きを失っていませんか?ピカピカの家も、住んでいるうちに傷が付き汚れが染み付いてしまいます。特に大きな破損やトラブルはなくても、必要以上に掃除に時間が掛かったり、気に入っていたはずのデザインもイメージと違って見えたりしませんか?青木商事では、コーティングを使ったエコリフォームを推奨しています新築時にフローリングやキッチン・浴室・洗面所・トイレなどの水廻りをキズ・汚れから守り物の耐久を高め長持ちをさせる事をお勧めしています。

新築でリフォーム?と思われるかもしれませんが、青木商事では新築時にコーティングをした時点でリフォームと位置づけていますコーティングする事で物の寿命を長持ちさせるので、エコにもなり、これをエコリフォームと言います。

ところで、コーティングとはキズや汚れを付きにくくする被膜のことです。お手入れラクラクなのに、きれいな状態が長持ちします。新築住宅に施工した場合、新築時の素材の良さをそのままにコーティングの被膜をはり、物の耐久を5年から10年長持ちさせる事により、工事によって出るゴミを減らし、資源を守り、子どもたちに豊かな未来を残したいと考えています。

リフォーム部門とコーティング部門を併せ持つ、青木商事ならではのエコリフォームを是非ご検討ください。お客様のお気持ちになってご提案させていただきます

エコリフォーム

「古くなったから、思い切ってリフォームでも…と思っても、どこをどのようにリフォームすれば良いのか分からなかったり、費用も抑えたいですよね。最近では大きく間取りを変更したり、おしゃれなデザインにしたりして、リノベーションなども流行っていますね。

トイレを1つ変更してもリフォームだしキッチンを丸ごと交換してもリフォームです青木商事ではリフォームの前にまずエコリフォームをお勧めしています。エコリフォームの利点はリフォームとコーティングを組み合わせることによって無駄な工事を省き、費用を抑えられることです。また、工事によって出るゴミを減らし、資源を守り、子どもたちに豊かな未来を残したいと考えています。

ところで、コーティングとはキズや汚れを付きにくくする被膜のことです。お手入れラクラクなのに、きれいな状態が長持ちします。中古住宅に施工した場合、まるで新築の頃に戻ったような状態によみがえります。これなら、まるごと壊して新品に交換しなくても納得できるかも知れません。ところで、コーティングとは汚れを付きにくくする被膜のことです。お手入れラクラクなのに、きれいな状態が長持ちします。中古住宅に施工した場合、まるで新築の頃に戻ったような状態によみがえります。これなら、まるごと壊して新品に交換しなくても納得できるかも知れません。「うちは最新の設備と取り替えたいわ・・・。」とお考えの方もいらっしゃると思います。確かにキッチンは、どんどん進化して便利な機能が付いていたりもしますので、そういったものとお取替えすることもできます。しかも、青木商事でリフォームすれば、コーティングされた状態でお渡しすることが可能です!そうすれば、その後のお手入れが楽になり、耐久年数も伸びてお得です。防汚・抗菌加工された商品も見かけますが、耐久性や性能はコーティング専門店のものとは比べ物にならず、満足できません。つまり、お店では買えないということです。そこで、リフォーム部門とコーティング部門を併せ持つ、青木商事ならではのエコリフォームを是非ご検討ください。お客様のお気持ちになってご提案させていただきます。